★福岡で新卒求人をゲットするならOB・OG訪問は必須!★

地元の福岡で新卒求人を探している人は、OB・OG訪問を行うことでより内定を引き寄せることが可能です。県内の大学出身者が福岡に留まり働いていることが多いです。したがって、自分が目指す新卒求人先にOB・OGが在籍している可能性は大いにあり得ます。OB・OG訪問の魅力はなんといっても会社のリアルな声を聞けることです。公式サイトや資料では得られない情報が入手できるのでよりイメージが湧きやすくなります。また、自分が本当にその職場で働きたいかの摺り合わせにも貢献してくれます。OB・OG訪問を実施したい場合は、大学のキャリアセンターに行って希望する新卒求人先の企業に卒業生がいるかを確認してもらいましょう。他にも教授や先輩に相談してもらうのも1つ方法法です。最近では、FacebookなどのSNS等を利用して探す人も増えているようです。もし、卒業生を見つけることができれば訪問可能かどうかを確認しましょう。初対面の場合が多いと思うので、この場合は、まずは自己紹介とOB・OG訪問をしたい旨をしっかりと伝えます。メールで伝える場合は、相手に失礼のないようビジネスマナーに注意してやり取りを行うことが重要です。訪問日が確定すれば、その日までしっかりと準備を行います。準備を怠ると得られる情報も得られません。せっかくの貴重な体験を提供してもらえるのですから、効率良く知りたい情報を入手できるようしっかりとまとめておきます。OB・OG訪問の目的、企業のリサーチを徹底し、質問する事項や確認したいポイントを整理して当日に備えましょう。そして、大学の先輩と言っても学生感覚で接するのは禁物です。向こうも忙しい合間を縫って機会を提供しています。失礼のないよう振る舞いましょう。遅刻はもってのほか、服装も就活中と同じくリクルートスーツが基本です。先輩と会った後は、感謝の気持ちを伝えて終わりとなります。福岡の大学に通う学生で地元就職を狙う学生はOB・OG訪問ができる可能性が高いのでぜひ活用してみましょう。

新卒求人先にOB・OG訪問