★セブ島での語学留学で気になること!準備の進め方編★

「セブ島」と言えば旅行を思い浮かべる方が多いと思いますが、最近では語学留学先としてもとても人気のあるスポットです。美しい自然とビーチに囲まれ、しかも物価も安いので、留学費用が抑えられるのが人気の理由です。最近ではビジネスでも英語が必要になる場面も増えていることから、日本に近いセブ島で短期留学をする人が増加しています。また、セブ島での短期留学を、アメリカやイギリスへの留学の準備のために行う方もいるようです。英語に囲まれた生活に不安な方は、セブ島での生活で先に英語の環境に慣れておけばスムーズに学習に溶け込めますね。では、セブ島への語学留学を行うにはどのような準備が必要なのか確認してみましょう。

・お金の準備

フィリピン・セブ島での留学中の生活費はおおよそ4万円程度と見積もっておきましょう。食事付の寮に入れば生活費はもっと抑えることができますが、交際費なども考えると4万円は予算として用意しておくことをお薦めします。また、セブ島への留学で大きなメリットなのは日本から近いところ。シーズンによりますが、航空券は往復で6万円程度を見積もっておけば安心です。留学期間を決めていれば寮の費用や学費も計算してみましょう。

・学校、エージェントの決定

お金の準備と同時に行いたいのが語学学校の選択です。グループレッスンが多い学校や、マンツーマンでスパルタな教育方針の学校など、授業のスタイルも様々なので口コミを確認しながら自分に合う学校を決めたいところです。自分で決められないという方にはセブ島での語学留学をコーディネートしてくれるエージェントもあるので、あきらめずに相談してみましょう。中にはビザ代行や、必要書類についても丁寧に教えてくれます。また、語学だけでなく企業インターンを行えるプランを用意しているエージェントもあります。英語での実務経験が積めるのはキャリアに役立ちますから、留学後の就職への近道になるかもしれません。

・治安や生活習慣の確認

留学中に間違って危険な地域に足を踏み入れたりすることの無いように、予備知識として治安についても調べておきましょう。夜の危険地域として有名なのがダウンタウンです。セブ島の中でも最も危険と言われる「コロンストリート」や「パシル地区」には近寄らないようにしましょう。外務省の海外安全ホームページを確認するなどして緊張感をもって滞在することが安全につながります。

・英語の基礎学習

留学してから勉強するからと言って、日本での準備期間に英語の勉強の手を抜いてはいけません。セブ島では日常生活も英語で対応できるように、基礎は日本で勉強しておきましょう。留学の期間中はネイティブの英語を学べる貴重な期間ですから無駄にならないようにしたいですね。セブ島での英語学習を100%充実したものにするためにも、事前の留学準備は早めに行ってくださいね。

セブ島 留学はコチラ

URL:unicre-philenglish.com

FireShot-Screen-Capture-#216---'ユニクリ留学ナビ'---unicre-philenglish_com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です