★こんな方にメリットあり!おすすめの一日自動車保険!!★

最近よく耳にする一日自動車保険ですが、そのサービス内容はかなり特徴的です。海外旅行時の保険のように短期間で加入できるので無駄がなく、臨機応変に利用日数を追加することもできるので、普段自動車の運転をしない方は注目しておくべき保険です。その補償内容は保険会社ごとに少しずつ異なるので、サービス内容をよく比較して利用しなくてはなりませんが、500円から加入できる便利さから利用しない手はないでしょう。この一日自動車保険の利用で特にメリットがあるのが学生や20代の若者です。その理由をデータから読み解いてみましょう。2013年のデータでは、免許保有率は男女合計で77.2%(そのうち5.8%は取得中)となっています。次に、同じく2013年のデータで最近の20代が自分らしさを表現していると思っている持ち物は「スマホ・携帯」が男性17.3%、女性18%という結果が出ています。その次にランクインしているのが「パソコン・タブレット」で男性13.6%、女性16.2%です。時代の流れからかIT系のアイテムが生活の中で大きな存在感を放っているようですが、そのようなランキングの中で「車」の順位は男性の5位8.4%と、スマホを10%近く下回っています。しかしレジャーに関する質問で、「休日の遠出が好きか」という問いでは、全体の16.7%が「とても好き」、39.0%が「まあ好き」と答えており、合計すると55.7%の人が遠出は好きという結果が得られました。こういった、休日だけの車の利用では一日自動車保険が役立ちそうですね。これらをまとめると、「学生や20代の若者は、免許はとるものの、車は購入しない傾向が強い」ということです。しかし、自動車免許を保有している学生や若者は、プライベート行動はアクティブな傾向があるため、移動手段として友達や親から車を借りることは少なくないでしょう。このように、学生や20代の若者は、車は所持していなくても他人の車を借りて乗る状況はあるので、その際に一日自動車保険が役立つというわけです。借りる車の所有者が、借り手も対象になる保険に加入していることはまれでしょう。なぜなら補償の対象が増えるほど保険料は高額になる仕組みだからです。親御さんによっては子供に車を貸す前提でそのような保険に加入してくれている場合もありますが、時々実家に帰る際に借りる程度であれば、保険料がリーズナブルに抑えられる一日自動車保険の利用はメリットが大きいでしょう。友人の自動車保険の場合、家族限定で自分は補償対象外という可能性もあります。また、自動車保険の保障内容を友人が把握していなかったり、あいまいだったりする場合は、万が一に備えて500円から加入できる一日自動車保険を利用しましょう。また、もし借りた相手の自動車保険が利用できたとしても、保険を利用すると次の年の保険料が高く設定されますから、長期にわたって迷惑をかけることにもなります。それが避けられるのは、借りる前の一日自動車保険加入という対策しかありません。また、販売されている一日自動車保険の中にはスマホからしか加入できない商品もあり、学生や若者を対象にしている保険であることは一目瞭然です。親や友人に迷惑をかけることなく車を利用するためにも、こういった自動車保険を上手く利用すればメリットも大きいですね。

FireShot-Screen-Capture-#061---'1日自動車保険比較ランキング※保険選びの決定版'---1日自動車保険_biz